「震度2」で起動生産拠点を支える「空気の免震」でエラーロットを解消

「震度2」で起動生産拠点を支える「空気の免震」でエラーロットを解消

エアー免震装置は、地震を感知すると内蔵されたエアースライダーが
空気浮揚することにより、高い免震性能を発揮します。
小さい地震によって製造ミスが発生する繊細な装置を、地震被害
から守り、エラーロットを解消します。
同時に、機器内部の繊細な部品の破損を防ぎ事業継続を可能にします。

最小厚さ70mmの極薄設計で、生産ラインの限られたスペースにも

最小厚さ70mmの極薄設計で、生産ラインの限られたスペースにも

従来の免震装置は、高さ100mmを超える事が多く、搭載機器へのアクセスに踏み台を設置するなど、不便を感じることも。
エアー免震装置は、支承材にエアスライダを用いることで低床化
を実現しました。これまで、高さやスペースの問題で免震対策がとれなかった機器にも幅広く対応可能です。

対応可能な施設例

サーバールーム

半導体製造機器

医療用機器

物流倉庫

組み立て工場

製造ライン

文化財・美術品

醸造所

エアー免震装置のコラム

準備中

お客様の問題に寄り添って一緒に解決します

お客様の問題に寄り添って一緒に解決します

お問い合わせはこちら

カタログ・ダウンロード

準備中

エアー免震装置


エアー免震装置の基幹技術

AIR SLIDER

エアースライダー

エアー免震装置の基幹技術

AIR SLIDER

エアースライダー